ABOUT

FREEDOM THINGS2020
FREEDOM THINGS2020
freedom things2020

Freedom Thingsとは 幼少期から大自然や古着・骨董品 アンティーク物などに 囲まれながら過ごしたデザイナーが 自由な発想、自由な思考をモットーに 日々ものづくりを行っています。 現在は故郷である大宜味村喜如嘉の 芭蕉畑に囲まれたアトリエで 100年前のSINGER社アメリカ製 ビンテージミシンを使った チェーンステッチ刺繍や 古布、特に芭蕉布を使ったリメイクアパレル、 様々なリサイクル生地を使った作品、 木工品などのアイテムを展開しています。 最も大切にしているのはこの大自然に囲まれた 環境で日々ものづくりが出来る事であり 「地球環境に優しい物づくりを継続して行う事」 を大前提に日々進化し続ける事です。 つまり目指すべきは大量生産では無く slow fashionであり なるべくプリントや染料を使わずに 刺繍を施したり 物を大切にして欲しいと言う事を 古着や古布を使って伝えることだったり 端材などはパッチワークに使いなるべく ゴミを出さない様工夫したり 様々な事に気を付けながら活動しています。 そしてどれも一貫してこのアトリエで 手作業に拘って作っていると言う事です。 芭蕉の木の様にしっかりと芯を持って立ち 本当に良いと思える物を伝えて行けたらと思います。 since 2020 STOCKIST TOKYO/KIOSCO (koenji) TOKYO/New C's Studio (shinjuku) TOKYO/West Maps (minowa)